degiMONO blog

デジモノ/音楽/動画/レビュー 超個人的意見ブログ

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【文具】KING JIM mamemoTM1(マメモ)

名前がベタすぎるぞ!
どうせ、マメにメモするで、「マメモ」なんでしょう。
ぶっちゃけ調べてないです。なぜなら、自信があるからです。
KING JIMのことです。きっと、そんなオチです。
とは言いつつも、文房具・事務用品の王様KING JIM!
個性的かつ実用的な文具に間違いない。

mamemo

機能面はあとにして、第一印象は、
“他に色なかったの?”
ですかね。
別に悪い色ではないけど、なんか微妙なライン・・・。
ダークグリーンとビビットオレンジが目を惹きます。
ビビットオレンジよさそうだけど、実際見ると、
工事現場のバリケードみたいな危険を喚起する色っぽい感じで残念でした。
ただ、デザインはなんかホテルとかにあるペン立てみたいで、なんかいいです。

抵抗膜式のタッチパネルで、99枚分のメモが取れます。(あと1枚頑張ろうよ・・・)
ペンの太さは細・太の2種類選択可。時計マークをタップするとその日時がスタンプされて、
いつのメモかすぐに分かる。これは便利。
ToDoとしても利用でき、指定日時にアラームがけたたましく鳴る。
普通の付箋はなにも話しかけてくれないので、予定をうっかり忘れることもないでしょう。
しかも、こんなガジェットですから、落としてスリッパの裏に貼りつくなんてことも有り得ない!
そして、意外と便利だなと思ったのが、
重量感があるので、手で押さえる必要がないこと。
普通の付箋だと、電話を片手で持ち、一方の手でペンを持ちメモすると、
付箋自体がズレ動きうまく書けないなんてことが多々あります。
そんなときも、これなら安定感抜群。しっかりと書ける。
しかし、意外なことに「消しゴム機能」がないのだ。
こんだけの電子文具だから、消しゴム機能ぐらいは・・・と思うが。
KING JIMの本音を代弁しよう。
「うちはそんな細けぇことやってねぇから」
みたいな感じでしょう。
昔からKING JIMはシンプルで単機能な商品を多く出し、
その分かりやすさでヒット商品を出してきました。
万が一メモをミスったら、
 ① 普通に二重線で消す。
 ② 削除し、新しいページに書く。
の2通りです。
まぁ、よくよく考えると、メモってるときは消しゴム使う余裕ないですよね。
納得かもしれない。
99枚っていう点も、ぶっちゃけ99枚書いた頃にはす、すでに前の分のメモに関する用は
終わってるよな、って感じですな。

メモ魔の電子文具好きにはオススメの商品だと思います。
自分は買わないけど。

KING JIM ホームページ 卓上メモ「マメモ」スペシャルサイト


なんと、持ち運び用マメモまで・・・これだったら欲しい!実機見たい!↓
handimamemo

KING JIM ホームページ ハンディメモ「マメモ」スペシャルサイト

価格.com マメモ関連

KINGJIM 卓上メモ「mamemo(マメモ)」 オフホワイト TM1シロKINGJIM 卓上メモ「mamemo(マメモ)」 オフホワイト TM1シロ
(2010/08/06)
キングジム

商品詳細を見る


KING JIM ハンディメモ「マメモ」 ブラック×ブラック TM2クロKING JIM ハンディメモ「マメモ」 ブラック×ブラック TM2クロ
(2011/06/17)
キングジム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 文具 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。